緊急告知です!
みなさま、いつもご訪問本当にありがとうございます。 Toyoです。 私、一身上の都合により、今までのペースで記事をアップすることが困難になりまして・・・ つきましては、この度週刊ペースで無料メルマガを創刊することに致しました。 今まで以上に濃い内容でと思っていますので、 下記フォームよりご登録下さい。 創刊号は11月中旬を予定しております。 ※当サイトも更新は致します。
メルマガ登録・解除 ID: 0000250704
競艇で月1000万稼ぐ男がその必勝法を教えます!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2010年12月31日

■なぜ競艇なのか

はじめまして、Toyoといいます。


お金儲けには色々ありますが、ギャンブルで稼ぐとゆうのは

好きな人にとっては夢ですよね。

しかしそれは夢ではないのです。実際可能なのです。


私は競馬・競艇・競輪・オートレース・パチスロと、数々の

ギャンブルの勉強をし、データを収集し、そして実践して来

ました。そして数年前、ある結論に達しました。


それは、稼ぐには競艇が一番だと言う事です。


競艇以外のギャンブルの否定はしません。

競馬で、あるいは競輪、パチスロで稼いでいる人

は実際いるでしょうから。


これは、あくまでも私の経験からなる自論であり結論です。


ではなぜ競艇なのか・・・

その単純にして最大の理由とは・・・


「1/120の確率で当てることが出来る」と言う事です!


要するに三連単として120通り、二連単ではわずか30

通りしか点数が無いと言う事です。

これは誰でも知っている事ですが、これが深いのです。

これこそが勝てる理由なのです。


私はギャンブルは統計学であり、確率のモノだと思ってい

ます。そう言う視点からギャンブルを見、そして20年間

データを取り続けています。今でもです。


そして数年前から、集めたデータを元に舟券を買い、月平

均1000万勝てるようになりました。


よく考えてみて下さい、競馬は何点ありますか?競輪は?

「全部買えば何点か」等と言うような事をギャンブルをす

る殆どの人は知っていても「深く考えない」のですが、確

率とはそう言う事なのです。


あなたが今まで当てた舟券(馬券)もハズレた舟券(馬券)

も、全て何百分の一、何千分の一と言う確率の元に成り立

っているのです。


そう言う視点でギャンブルを見た時、1/120と言う圧倒

的に高い確率で当たる競艇が、本気で稼ぐには一番だと言う

結論に達するのです。





★今後、まだ競艇を経験した事の無い方、勿論経験者の方に

 も有益な情報、そして私が如何にして勝ち続けているか、

 そのノウハウを記載していきます。

 ご期待下さい。



 最後まで読んで頂き有難うございました。




■お気軽にコメントお寄せ下さい。




ブログランキング参戦中!
ぽちっと応援お願いします。




人気ブログランキングへ




タグ:競艇
posted by Toyo at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
ラベル:競艇
posted by Toyo at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

知っておいて欲しいこと

前回まで初心者の方にむけて競艇というものの基礎知識を書き込みま
して、大体理解して頂けたかと思います。

なので、いよいよ本題に入っていこうかと思いますが、その前にまず
あなたに知っておいて欲しいことがあります

それは・・・ ギャンブルで勝つためにはあなたは何が必要だと思いますか?


   ■資金・・・ギャンブルするんですから必要ですよね。

   ■知識・・・無いと出来ませんよね。

   ■情報・・・重要ですね。


でも、これらよりもっと大切なことがあります。


それは揺るがない意志です。


どういう事かと言いますと・・・

あなたはギャンブルをして、今までこんな経験をしたことは無いですか?

●普段から狙っている選手、あるいは馬がいる。自分が買った時はハ
 ズレて買えなかった時に限ってクる。

●資金が乏しくなりだして弱気になり、賭ける金額を下げたとたん当 たる。


などです。
他にもまだまだありますが、これらのことこそが、ほとんどのギャンブラーが大儲け出来ない最大の要因であり、私が最も重要視する揺るがない意志という言葉につながってくるのです。


私も以前はその勝てない人間の一人でした。

一日に500万負けた事もあります。

では何をどうすればこれらを克服できるのか・・・

あなたは必勝法を手に入れればすぐに億万長者に成れると思いますか?

答えはNOです。

あなたが今からやろうとしている事はギャンブルです。

当然リスクがあります。しかも株などの投資も大きな金額を動かしますが、競艇・競馬のように動かした金額が一瞬でゼロになることは無いでしょう。

それだけ競艇はハイリスクであり、同時にハイリターンでもあります。

という金額を稼ぐということは、それ相応の金額
を賭けるということです。

それを考えれば、突然どこの誰だかわからない人間から入ってきた情報に、自分の大切なお金を躊躇なく使える人はいないと思います。


なので私は以後、競艇において揺るがない意志とは何を指すのか、具体的に何に注意すべきかなど、
私の体験も交えながらお話していきたいと思います。

本当に重要なことですので
飽きずに付き合って下さいね。


私が稼いでるんです。私と同じ道を辿ってあなたも稼いで下さい。



●お気軽にコメント下さいね。お待ちしてます。



ブログランキング参戦中!
ぽちっと応援お願いします。




人気ブログランキングへ



posted by Toyo at 00:00| Comment(2) | 勝つためには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

続・なぜ競艇なのか

トップページの「なぜ競艇なのか」の補足的な話に
なりますが、このサイトで私が以後お話しする内容は、ギャンブルで勝ち続けるために最も重要だと私が考える意志の部分が多分にあり、そういう意味では競馬・競輪などとも共通してお役に立てると思います。

なので、もし良ければ競馬・競輪ファンの方もお付き合い下さいね。

ただ、本気で勝ち続けたいなら私は競艇を推奨いたします。

それはギャンブルとは確率と統計学であると私は考えているからです。

統計は競馬・競輪でも取れます。

しかし当てる確率を考えたとき

競馬は1/4896(3連単)  

競艇は1/120(3連単)

だということです。


しかしギャンブルというのは一般的には趣味の一つとして楽しむものであり、ほとんどの人はそれで生活しようとは真剣に考えないと思います。

それが普通なんだと思います。

なので、お小遣い範囲で楽しむ分には各々好きなギャンブルで楽しめば良いと思います。


ただ、一般的に「博打で家(蔵)を建てた奴はいない」と言われている中で実際建てた奴が、「自分が出来たんだから誰でも出来る」と思い、同じ仲間を作ろうとこのサイトを開いた、ただそれだけです。



ブログランキング参戦中!
ぽちっと応援お願いします。




人気ブログランキングへ




ラベル:競艇 ギャンブル
posted by Toyo at 00:00| Comment(0) | 勝つためには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

メルマガ・第16号

 ◎第16号◎  20/2/29


 Toyoです。
 みなさん、こんばんは。


いつもたくさんのメール有難うございます。


 
「こんな買い方は有効ですか?」


 というメールをいただきました。


 初心者の女性の方からです。


 それは「好きな選手を追う」


 というものです。


 私はこういう買い方はしませんが、有効だと思います。


 ただし選び方、選ぶ選手の検討には気をつけなければ
 ならないと思います。


 まず私がなぜこの買い方をしないのかというと、私は
 今と違い現場に行ける範囲でしか舟券を買えなかった
 頃から競艇をしています。


 なので選手を限定してしまうと斡旋の場所、回数によ
 って購入する回数がかなり制限されてしまうからです
 。


 しかし昨今インターネット、電話投票の発達によりそ
 れは解消されましたので今なら気にすることはないと
 思います(笑)


 
 ではどこに注意すべきなのか。


 メールをいただいたのが女性なのでまさかとは思いま
 すが・・・


 例えば「カッコイイから」とか・・・


 「同郷だから」といったことでけで決めるのはやめて
 下さいね(汗)


 たまたま実力を持った選手がカッコイイ、あるいは同
 郷であるということであれば良いと思いますが。


 それと、やはり勝率を残している選手を選ぶべきであ
 り、これからの成長株を狙うのはリスクが高いと思い
 ます。


 そして選手を選んだら注目すべき点があります。


 それはその選手がどういった着で勝率を残しているか
 ということです。


 競艇歴が長い方にとっては普段の舟券の検討材料にも
 なっていることだと思いますが・・・


 まんべんなく着を取る選手もいますが、同じぐらいの
 勝率でも1着が極端に多い選手もいれば2着が極端に
 多い選手もいます。


 よく「ピンロク選手」という言葉を耳にすると思いま
 すが、これは文字通りピン(1着)かロク(6着)と
 いう意味です。


 すなわちその選手は1着か舟券に絡まないかどちらか
 だということです。


 当然必ずそういう結果になるわけではありませんが、
 そういった印象を持たれるということはそれだけ確
 率が高いということですね。


 このことを考えると、選手で追う場合その選手を舟券
 にどう絡めるのが効率的なのかが浮かび上がってきま
 す。


 ヒモ(2着)が多い選手を頭(1着)で買っても確率
 的にはあまり良くないわけです。


 舟券の買い方は1着を当てる発想だけではありません。


 もしあなたが「選手で追う」ことを徹底するなら2着
 選手で勝負するのもおもしろいかもしれませんね。



 



    




 ではまた次号で(笑)
     

 ◎今回から御覧になられた方は下記URLより一度ブログをご訪問下さいね。
  私のスタイル、本メルマガの趣旨等お解かり頂けると思います。
 


 ◎お気軽にコメント下さいね

posted by Toyo at 01:25| Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

メルマガ・第15号

  ◎第15号◎  20/2/22


 Toyoです。
 みなさん、こんばんは。


いつもたくさんのメール有難うございます。


 
 先週は穴を獲るための競艇場の選び方の一例をお話
 しました。


 「他はどんな考え方がありますか?」


 という方が数名おられましたのでそのお話を・・・。



 私はコースから考えてみるのも一つの手だと思いま
 す。


 本来、競艇は圧倒的にインが強いとされています。


 これは紛れもない事実で、これだけは全国例外は
 ありません。


 どの競艇場も1コースの1着率がトップです。


 穴を獲ろうとする場合、通常(といっては語弊があ
 るかもしれませんが)は、基本インが弱そうなレー
 スを探します。


 これは私だけではないと思います。


 理由は、大雑把な見方として基本コースが外に行く
 ほど配当は上がりますよね。


 なので高配当を狙ってイン以外で決まるレースを探
 すわけですよね。


 しかし、少し考え方を変えてみると・・・


 これもまた確率的な見地ですが・・・


  ☆インの1着率がトップであること。

  
  ☆穴を獲りたい。  


 これらを合わせると・・・


 「インで決まる穴を獲る」


 ということになります。


 前述したように外で決まった時のほうが確かに配当
 はおおむね高いです。


 しかし、3連単というものが出来てからはヒモ穴に
 なるだけでも万舟は珍しくありません。


 外からの3万、あるいは5万以上の配当には及ばな
 いものの、1万円台なら楽々です。


 しかも3着も穴になったりした場合なんかでしたら
 かなりの配当が期待できます。


 あるいはインに入る選手が弱く、外に強い選手がい
 た場合なんかもそうですね。


 なので「インで決まる穴を獲る」というのも一つの
 考え方だと思います。



    




 ではまた次号で(笑)
     

 ◎今回から御覧になられた方は下記URLより一度ブログをご訪問下さいね。
  私のスタイル、本メルマガの趣旨等お解かり頂けると思います。
 


 ◎お気軽にコメント下さいね

posted by Toyo at 17:14| Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

メルマガ・第14号

 ◎第14号◎  20/2/15


 Toyoです。
 みなさん、こんばんは。


いつもたくさんのメール有難うございます。


 
 先週、私は全国あちこちの競艇場で買うとお話しま
 したところ、穴党の方たちから特にどこの場が良い
 かとご質問をいただきました。


 どこが良いというより私は開催で選ぶわけですが、
 これには経験や主観が多分に入りますのでデータ
 的な見地でお話したいと思います。


 とはいえ私のデータがどこまで正確なものかは保証
 しかねますが・・・

 
 穴と言っても中穴、大穴、超大穴と様々です。


 また、それらの明確な定義もありませんがわかりや
 すく万舟券とするならば、琵琶湖・若松・戸田など
 が万舟が多いと思います。


 データ、確率という観点を重んじる私としては、こ
 れも一つの大切な見方だと考えます。


 穴を徹底して買うと決めた場合・・・


 全国的に見て万舟の出現率の高い競艇場を選んで買
 う。


 この行為は、人によっては「そんな理由で?」と思
 うかもしれませんが私は「有り」だと思っています。


 実際に数字が物語っているわけですから。


 もし特にめぼしい競艇場が無いなら「万舟が出やす
 いから」ただこれだけでも十分な根拠になると思い
 ます。


 ただこの数字というのはあくまで平均されたもので
 す。


 なので開催によっては全然荒れなかったりは当然ある
 わけで、そういった意味ではやはりある日突然その
 競艇場で買っても勝つとは限りません。


 しかしながら決して確率的には悪いとは言えないと
 思います。


 極端な話・・・


 なんのデータも知識も持たない人、またはお持ちで
 あったとしても目をつむって例えば一年間「万舟が
 出やすいから」という理由だけで上記した競艇場の
 みで穴で勝負したとします。


 その場合、勝つ、負けるは張り方に関わってきます
 が穴が出る回数は以前のデータと比較して大きく外
 れることはないと言えるでしょう。


    




 ではまた次号で(笑)
     

 ◎今回から御覧になられた方は下記URLより一度ブログをご訪問下さいね。
  私のスタイル、本メルマガの趣旨等お解かり頂けると思います。
 


 ◎お気軽にコメント下さいね
posted by Toyo at 00:31| Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

メルマガ・第12号

  ◎第12号◎  20/2/1


 Toyoです。
 みなさん、こんばんは。


いつもたくさんのメール有難うございます。


 
 初心者の方から頂いたメールで、おもしろくも
 同じ内容のものが3通も同じ日に届きました(笑)


 本命か穴か決めあぐねているので私に決めて欲し
 いという内容です(苦笑)


 これは、はっきり言って好みじゃないでしょうか
 ・・・(汗)


 私が穴しか買わないのは・・・


 来て当たり前の本命が飛ぶと異常に腹立つ性格だ
 からです。


 単純過ぎます?(笑)


 ご存知の通り、本命で勝とうと思うと自ずと張る
 金額は上がります。


 それが飛んだ日にゃー新聞も鉛筆も投げ捨てるわ
 けです、私(爆)


 とはいえ印象的には本命を買うほうが堅実に思え
 るかも知れませんね。

 
 配当が安い組み合わせというのは当然多くの人が
 買ってるからであり、いわゆる多数派なわけです
 から・・・


 私みたいに穴ばかり買っていると現場に行った時
 、当たって「よっしゃー」とか叫ぶタイミングが
 周りの人間と違うので白い目です(笑)


 大体私が喜んでる時は周りが怒ってる時ですから
 (笑)


 周りが喜んでる時は大体私はチッとか言ってます
 (汗)



 なので私が穴党だからといって穴を勧めはしませ
 んし、逆に本命を勧めることもしません。


 本命か穴かどちらかに決めることを推奨している
 のはあくまでも一通りの知識を持っている経験者
 の方に対してです。



 いずれにせよ初心者の方は、穴といっても何がそ
 うなのかも難しいと思いますので、まず知識を付
 けながら本線を買ってみてはいかがでしょうか。


 突き詰めると本線は本線で、如何にしてその本命
 が堅いと読むか深いですが・・・(汗)


 しかし知識が不足している状態で大勝負する人も
 いないでしょうから、最初のうちはオッズを頼り
 に、あまり難しく考えずにいきましょう(笑)
 


 ベテランのあなたは「本命か穴か」しっかり決め
 て下さいヨ(笑)
    


 

 

 
 
 ではまた次号で(笑)
     

 ◎今回から御覧になられた方は下記URLより一度ブログをご訪問下さいね。
  私のスタイル、本メルマガの趣旨等お解かり頂けると思います。
 


 ◎お気軽にコメント下さいね
posted by Toyo at 23:49| Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

メルマガ・第11号

  ◎第11号◎  20/1/25


 Toyoです。
 みなさん、こんばんは。


いつもたくさんのメール有難うございます。


 
 以前、「遊びのレースはいらない」というお話を
 したことがありますが覚えているでしょうか?


 これは、一日でも早く目標達成に近づくために資
 金をシビアに管理することが重要だというお話で
 した。


 今年に入って資金面のお話が続いていますが、要
 となる部分ですしご質問やご相談で多くいただく
 ことでもありますので飽きずに読んで下さいね。
 

 ・・・というより、こういう部分を軽視する人は
 まだ「本気で稼ぐということの意味」を理解出来
 ていない、あるいはモチベーションが低いかのど
 ちらかだと思いますので注意して下さいね。
 (決して偉そうに言っているつもりはありません
 。伝えたいだけですので・・・汗)



 『僕は遊びの気持ちで優勝戦等を買ったりは無い
 のですが、とにかく12レースまで買わないと気
 が済まないんです。困ったもんです(涙)』とい
 うご相談の一例があります。
 
 (文章の引用はご了承頂いております。)


 要は「勝ち急いでしまう」という事なのだと思い
 ますが、よく分かります。


 私もかつて一日の目標額など設定せず、イケると
 こまでイってまえ的に買っていた時期があります
 。


 確かに最終レースまで買い続けて勝って終わる日
 はあります。


 しかし一日のうちに途中プラスになっているのに
 帰る時にはマイナス。


 このパターンを私は何百回経験したことか(汗)


 この頃の私はまだ「ビジネス的感覚」が身に付い
 ていませんでした。


 競艇に限らずギャンブルというのは不思議なもん
 で・・・というよりギャンブルが不思議ではなく
 それをする人ですね。


 何が不思議かというと、普通に一ヶ月働いて給料
 を貰う。  

 
 日当は約1万〜2万ですよね。


 ところが競艇をして一日に同じぐらい勝ってもほ
 とんどの人は満足出来ません。


 それを一ヶ月積み重ねれば給料に匹敵する額にな
 るというのに・・・。


 理由は、ギャンブルは当然ハイリスクなので、ハ
 イリターンを期待してしまうからです。


 私も以前はそうでした。


 しかし、だからといって深追いして結果負けてい
 ては何の意味もありません。


 始めは少額でも勝って帰ることが大事。


 ちりも積もれば・・・


 そう気付き私は改めました。


 早く稼ごうとしてやっていたつもりの事が、実際
 は遠回りしていたということです。


 金額どうこうではなく、勝って帰るのと負けて帰
 るのとではまったく意味が違います。


 これは軌道に乗るまでのモチベーションを保つた
 めに大切なことです。



 あなたは毎日千円負けることを続けようとは思わ
 ないですよね?


 でも、毎日千円勝てることならやめようとは思わ 
 ないですよね?


 
 そうして資金が充実するのを待つ。


 「それから爆発的に稼ぐ」です。


 

 
 
 ではまた次号で(笑)
     

 ◎今回から御覧になられた方は下記URLより一度ブログをご訪問下さいね。
  私のスタイル、本メルマガの趣旨等お解かり頂けると思います。
 


 ◎お気軽にコメント下さいね
posted by Toyo at 21:08| Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

メルマガ・第10号

  ◎第10号◎  20/1/18


 Toyoです。
 みなさん、こんばんは。


いつもたくさんのメール有難うございます。


 勝利の報告に大変喜んでおります(^^
 
 
         
 さて、前回「目標額に対する資金」の私なりの
 相場的なものをお話ししました。


 そして今現在、資金がそれに満たなくても心配
 いらないこともお話しましたよね。


 それにはまだ先があります。


 あなたが、先週私が例に出した「Bさん」であ
 るならば、今からする話もそう遠くない未来の
 重要なことなのでよく覚えておいて下さいね。

 
 あなたが月の目標額とおよそ同額の資金を手に
 した時、私の感覚的にはその目標額を稼ぐのに
 無理ない状態だと思います。


 しかし、目標額が月10万なら資金10万、
 月100万なら資金100万というのはあくま
 で無理のない状態であって、決して余裕がある
 状態でもないと私は考えています。


 競艇をビジネスとして捉え、安定した収入源と
 して確立させるためにはやはり余裕を持たなけ
 ればなりません。


 賭ける金額が大きくなってきた時、あるいは資
 金が乏しくなった時のプレッシャーというもの
 は胃が痛くなりますよね。


 冷静さを欠いて予想を鈍らすこともあります。


 そんな事にならないために余裕を持つというこ
 とは凄く大事なことなんです。


 あなたが今10万資金を持っているとして、
 10万稼ごうとした場合、やはり負けがかさん
 できた場合プレッシャーがかかりますよね。


 しかし10万持っているあなたが1万稼ごうと
 した場合、なんとでもなる気がしませんか?


 そういうことなんです。


 以前お話ししたと思いますが、永続的にするこ
 となので、精神的苦痛をなるべく避けれる環境
 を作ることが大切だと私は考えています。


 人間、しょっちゅうプレッシャーを感じなけれ
 ばならない環境に長くいると身が持ちませんか
 ら(苦笑)


  
 
  

 ではまた次号で(笑)
     

 ◎今回から御覧になられた方は下記URLより一度ブログをご訪問下さいね。
  私のスタイル、本メルマガの趣旨等お解かり頂けると思います。
 


 ◎お気軽にコメント下さいね
posted by Toyo at 20:51| Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

メルマガ・第9号

  ◎第9号◎  20/1/11


 Toyoです。
 みなさん、こんばんは。


いつもたくさんのメール有難うございます。


 
 先週は尻切れになりましたので、今日はその続きです(苦笑)

 今週からメルマガにお付き合い下さる方は下記アドレスより
 ブログのメルマガバックナンバーで先週号を御覧下さいね。


 では・・・


 なぜ目標が100万で、今10万しか無くても心配いら
 ないのか。


 それは・・・


 10万を動かして一ヶ月で10万勝ち、資金を20万に
 したあなたは、翌月その20万を一ヶ月後40万にしま
 す。


 その次の月も同じ事をするわけですから、100万は見
 てる間に達成出来るわけです。


 サラッと書きましたが、これはすごく重要なことを書い
 ています。


 どこが重要なのか。


 それは、「勝ったお金を全て資金に回している」という
 ところです。


趣味で競艇をしているのではなく、毎月確実に勝ち続け
 ることを目指しているあなたは競艇をビジネスとして捉
 えることが大切です。


 そしてあなたが社長です。


 そこをどれだけ真剣に取り組めるかがキーポイントであ
 り、その度合いに応じて稼ぐスピードはまったく変わっ
 て来ます。


 一般のビジネスで会社を大きくしようとする場合、儲け
 たお金を使っている経営者はいつまでたっても状況を変
 えることが出来ません。
 

 しかし儲けたお金を設備投資したり、あるいは広告費に
 回すという風にそのビジネスに投下する経営者は見てる
 間に会社を大きくしていきます。


 これは一般的なビジネスではごく当たり前の戦略であり
 、それはやはり競艇にもあてはまるわけです。


 資本が多ければ多いほど儲けるスピードが早いというこ
 とは明らかです。


 なので勝ったシリから使っていてはいつまでたってもス
 ピードは上がりません。


 「せっかく勝ったんだから少しぐらい使っても・・」


 と考える人と、徹底できる人との差がどれだけのものか
 説明しましょう。


 
 月10万勝てる人が二人いたとします。

 AさんとBさんとします。

 二人とも資本は10万スタートです。

 一ヵ月後二人の資本は各20万ですよね。

 ところがその月末Aさんが「半分ぐらいなら・・」と5万
 使いました。

 Aさんの資本は15万。Bさんは20万です。

 その一ヵ月後、Aさんの資本は30万。Bさん40万です。

 更に一ヵ月後、Aさんの資本は60万。Bさん80万です。

 更に一ヵ月後、Aさんの資本は120万。Bさん160万。

 更に・・・・
 


 お分かりでしょうか。


 Aさんは最初勝ったときに5万使っただけですよね。


 なのにほんの数ヶ月でこれだけの差がつくわけです。

  
 これが、お金を使ったのが最初の5万だけでなく、毎月
 チョコチョコ使っていたとしたらどうでしょう?


 恐ろしい差ですよね。



 あなたは別に誰と競っているわけでもありません。


 それは分かっています。


 しかし、どうせヤルからにはBさんであって欲しい
 と私は願っています。




 次回はさらに掘り下げてお話ししたいと思います(笑)


         
  

 
 

 ではまた次号で(笑)
     

 ◎今回から御覧になられた方は下記URLより一度ブログをご訪問下さいね。
  私のスタイル、本メルマガの趣旨等お解かり頂けると思います。
 


 ◎お気軽にコメント下さいね
posted by Toyo at 20:59| Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。